ホーム > リハビリテーション

理学療法

理学療法は、運動療法や徒手的療法、物理療法を用いて、 失われた身体の機能を回復させる治療方法です。 理学療法士は、病気やケガの回復を促し、 社会や日常生活に戻るまでを支援する役割を担います。 さらに、生き甲斐やその人らしさをサポートする自立支援、生活支援、健康増進、介護予防などの分野、 教育や研究などさまざまな場面でも活躍しています。

「あたりまえ」に。「いつも通り」に。 いつも通り、座る。いつも通り、立つ。いつも通り、歩く。
      私たち理学療法士は、身体づくりの専門家として、ひとの暮らしの「あたりまえ」を支えていきます。

理学療法1

 

取り組みの紹介

理学療法1

 

作業療法

「作業」とは、食べたり、入浴したり、人の日常生活に関わる全ての活動を言います。作業療法士は、日常生活に支援が必要な方の心身機能回復から食事やトイレ等の日常生活支援、地域活動への参加、就労・就学への復帰を目指し、その人らしい生活の獲得を目標にサポートします。

入院中から退院後の生活まで、「こうなりたい!」を実現出来るようにサポートしています。
   地域でその人らしく生き生きと暮らせるように様々な取り組みを行っています。

作業療法1

 

退院後の生活を考えた訓練を行い、生活の幅が広がるように支援します

作業療法2

 

言語聴覚療法

話す、聞く、表現する、食べる・・・。誰でもごく自然に行っている事が、病気や事故、加齢などで不自由になる事があります。ことばによるコミュニケーションや嚥下に問題がある方々の社会復帰をお手伝いし、自分らしい生活ができるよう支援します。

私たちが日常生活を送る上で欠かすことのできない“ことば”と“食べる”を支援します

言語聴覚療法1

 

その他の活動

    ◇リハビリテーション栄養の強化
    ◇栄養サポートチーム(NST)の取り組みの強化
    ◇食に関わる支援の強化
    ◇いつまでも美味しく食べられる口づくりの強化

言語聴覚療法2

私たちは、患者様・利用者様そしてご家族が、住み慣れたところで、そこに住む人々とともに、一生安全に、 いきいきとした生活が送れるよう取り組んでいます。 コミュニケーションや口から食べることの喜びを感じ、笑顔で、自宅退院・社会復帰されることに、 少しでもお役に立てるよう努力します。

 

訪問リハビリ

病気や怪我などで寝たきりになる心配のある方、病院から退院されたばかりでお身体や生活に不安のある方、脳卒中後遺症などで継続したリハビリを求められる方のご自宅に理学療法士・作業療法士がお伺いいたします。
ご利用者様の自立支援あるいはご家族様の介護負担軽減を第一に考え、お身体や環境に応じた、リハビリテーションサービスをご提供いたします。
また、ご家族様への介護指導や住宅改修・福祉用具検討へのアドバイスを必要に応じて行っていきます。  

 

リハビリ機器の一部ご紹介

レール走行式免荷リフト

2019年7月時点において佐賀県の医療機関では当院だけにしかありません。
免荷機能で早期の歩行訓練が可能です。転倒のリスクを最小限にしながら、効果的な歩行訓練が実施できる機器です。体重を免荷しながらスムースな移動・停止を繰り返し、安定した自然な歩行を可能にします。

レール走行式免荷リフト1 レール走行式免荷リフト2

 

InBody(体組成計)

InBodyは、部位別の筋肉量や体を構成する体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪を正確かつ簡単に分析する機器です。リハビリにおいては、部位別筋肉量からリハビリ効果の判定や身体バランスの評価と、更に体成分分析からその人に合った栄養状態も把握でき、今まで以上にリハ栄養を進めることが可能となりました。

InBody1 InBody2

 

IVES(随意運動介助型電気刺激装置)

IVESは、手足の麻痺した筋肉の微弱な筋電信号を電極で感知し、最も適した電気刺激を麻痺した筋肉に与え、筋肉の動きを改善させることを目指した携帯型の電気刺激装置です。リハビリや日常生活を行い、麻痺した手足を使用することで、手足の機能の維持や更なる回復が見込まれます。

IVES1 IVES2

 

パワーリハビリ機器

筋力測定機能も付いているため、その方に最適な負荷量での筋力トレーニングを実施できます。

パワーリハビリ機器1

 

リハビリ部紹介動画  

Access

〒849-1304
佐賀県鹿島市大字中村2134-4
医療法人 天心堂 志田病院

TEL0954-63-1236
FAX0954-63-1237